FC2ブログ
  • プロフィール

    ホーチミンの構造屋<ジョインウッド・波多野隆之>

    Author:ホーチミンの構造屋<ジョインウッド・波多野隆之>
    FC2ブログへようこそ!

    ㈱ジョインウッド一級建築士事務所
    代表 波多野隆之
    (構造設計一級建築士)

    丹波篠山で、木質構造(木造)専門の構造設計事務所をしています。
    http://www.join-wood.co.jp/
    木質構造・木造住宅情報も満載です。
    http://joinwood.blog.fc2.com/

  • 最新コメント

  • 最新トラックバック

  • アクセスカウンター

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QR

2018/03/30(Fri)

社員と食事会。今回はシーフードをたらふく。。。

帰国前に、社員と食事会です。今回はシーフードをたらふく。。。

お店に入ると、大きな水槽に、タイやヒラメが舞い踊っています。
中でも、海老さんが幅を利かせています。

アメリカザリガニ??にしては大きい。全長30cmほどありそう、いやホント。
食事会シーフード20180330-1


ここにも海老さんがたくさん。。。と思いきや、これもデカイ!!
伊勢海老やんかぁ~、しかも見たことない大きさ!?
食事会シーフード20180330-2

食事会シーフード20180330-3


で、お料理の方は、けっこうつつましやかに。。。
ご紹介します。

まずは、アサリのスープ。デカ!!
食事会シーフード20180330-4
海老さん。ちょっと小さ目ね。(予算が厳しくて・・・・)
食事会シーフード20180330-5

これは、何の貝だぁ?? 香草とピーナッツで味付け。
食事会シーフード20180330-6

待ってました!!牡蛎の登場です。堂々たる牡蛎の行進です、チーズ焼きです。
食事会シーフード20180330-7

箸休めの「シーフード春雨」。(だれも箸を休めない、旺盛な食欲です)
食事会シーフード20180330-8

定番のイカ焼き。
食事会シーフード20180330-9

頭とゲソを別々に調理しています。
食事会シーフード20180330-10

最後に、蟹さんの登場です、みんな『待ってました!!』のベトナム語は??
1人1匹だよ、2匹とっちゃダメよぉ。
食事会シーフード20180330-11
一匹にすると、ちょっとヒンソ??
食事会シーフード20180330-12
まずは、腹を開いて味噌をいただきます。
食事会シーフード20180330-13

デザートはフルーツの盛り合わせ。右のライム入りのボールは『フィンガーボウル』です、念のため。
食事会シーフード20180330-14

この他に、クーシン菜のニンニク炒め、ニガウリと卵の炒め、などなど、
タイやヒラメならぬ、社員たちがが舞い踊った食卓でした。
みんな、楽しく飲んで食べて。
食事会シーフード20180330-15

食事会シーフード20180330-16
最後に『明日から、頑張って働こぉ―』って、私が叫んだら、大ブーイングでした。
お願いだから、この元気で働いてねぇ~。
ご馳走様でした。

ホーム | Category : 未分類コメント:アイコン Comment0Trackback0
2018/03/30(Fri)

ホーチミンのサラメシ(新規オープン店)

ホーチミンのサラメシ(新規オープン店)

昨年の12月末に、ホーチミンの事務所を移転してからお昼が楽しみです。
新しい事務所の近所は、ごはんや麺の美味しいお店がいっぱい・・・と社員は言いますが。。。。

そんな中、新規に開店した美味しいお店があるから、と社員に誘われてやってきました、ごはん屋さん。
メニューはこれだけ。
・豚焼肉定食
・卵焼き定食
 (両方のせも可)
・麺が3種類くらい
それだけかい!?
サラメシ20180328-21

『向かいの屋台なら、トーフら魚やら、いろいろあるのにぃ』と思いつつ
社員に薦められるまま『豚焼肉定食』を注文。
スープは「瓜」かな。
サラメシ20180328-22

これで、30,000vnd也。

豚は、炎天下の炭火で焼いているせいか、とても香ばしいです。
ご馳走様でした。



ホーム | Category : 未分類コメント:アイコン Comment0Trackback0
2018/03/30(Fri)

ホーチミンのサラメシ(何回目だっけ??)

ホーチミンのサラメシ(何回目だっけ??)

今日は「シーフード麺」をご紹介します。

こちらの『麺』はほとんど米粉麺です。
太さや形状、作り方で「Phoフォー」「Mienミン」「Miミー」「Hu」など
いろいろな麺があります。

この麺は「BUNブン」と言って、細めの米粉麺です。
日本の素麺より少し太めかな。
サラメシ201803281


スープはたぶん「味の素」、具材はクラゲとかまぼこ(というか、てんぷらに近いかな?)
クラゲがまた惜しげもなく大量にトッピングされています。
サラメシ201803282
一杯30,000VND也。
ご馳走様でした。

ホーム | Category : 未分類コメント:アイコン Comment0Trackback0
2018/03/30(Fri)

ホーチミンの『Safety』

ホーチミンの『Safety』

今、ホーチミン、Le_Loiの大通りは、地下鉄工事真っ最中で、大変なことになっています。
どこをどう通ればいいのか、迷路状態です。
(Le_Loiを避けて通ればいいんですが、便利だし。。。)

そこで見つけたのが『Safety Access』の看板。
これはいいぞ。。。。ってか!?

ホーチミンのsafety1


ホーチミンのsafety2
これがSafetyかぇ!?
ホーチミンのsafety3

観光名所は台無しで、ショッピング(ウィンドゥ??)もままならず、
靴は傷むは汚れるは。。。散々なLe_Loiです。
お気を付けください。
ホーム | Category : 未分類コメント:アイコン Comment0Trackback0
2018/03/27(Tue)

ブンタオ~ロンハイを観てきました。その3

ブンタオ~ロンハイを観てきました。その3

ブンタオからロンハイにかけても、開発ラッシュです。
ブンタオ-ロンハイ1

ビジネス拠点、住宅、リゾート開発、すごい勢いです。
ブンタオ-ロンハイ3

建物の白と、緑の木々と、青い空のコントラストがとてもきれいです。
ブンタオ-ロンハイ2

ブンタオの海水浴場。ここは、地元(ホーチミンも含めて)の人たちでにぎわっています。
ブンタオ-ロンハイ4

ホーム | Category : 未分類コメント:アイコン Comment0Trackback0
2018/03/27(Tue)

ブンタオ~ロンハイを観てきました。その4

ブンタオ~ロンハイを観てきました。その3

Dinh-Coのお寺です。
Dinh-Coって漢字で書くと「姑宮」って書きます。
だれかの「姑」を祀られてるのかなぁ?

お詣りする人、海水浴客、観光客。。。とても賑わっています。
DINH-CO寺1

獅子のお出迎え。
DINH-CO寺2

ご本尊さんはどれだ?? 電飾がきらびやかで・・・、どれがご本尊様がわからんです。
DINH-CO寺3

尼さんかな?外に大きな像が、きれいな衣装を着せられて。。。
DINH-CO寺4

恥ずかしそうに?はにかんで?? この表情が日本人的は好ましく思えますね。
DINH-CO寺5

「鶴」かなぁ??「鶴」はこんなに南下してこないですよねぇ?
DINH-CO寺6

屋根の上には、龍に、獅子に、・・・なんだろお?たくさん載っています。
DINH-CO寺7

沖縄とか八重山地方の「シーサー」に似てるものも載っています。
やっぱり、東南アジアと日本って、仏教繋がりですね。
DINH-CO寺8
DINH-CO寺9
ホーム | Category : 未分類コメント:アイコン Comment0Trackback0
2018/03/26(Mon)

ブンタオ~ロンハイを観てきました。その2

ブンタオ~ロンハイを観てきました。その2

サイゴン川をホーチミンからブンタオに向かって下ります。
こんな感じで、けっこうな高速船です。
ブンタオへ下り1


途中、ホーチミンの活況ぶりが見て取れます。
ブンタオへ下り2
マンション群の開発があちこちで進んでいます。

Phu My Bridge です。
これは、日本製じゃないようですね。
ブンタオへ下り3

建設には、フランスとオーストラリアが関わったようです。
全長705m、メインスパンは380m、主塔の高さは145m、片側3車線の道路橋です。
ブンタオへ下り4

ブンタオへ下り5


こちらは、現在建設中。よく見ると『JICA』『X友建設』の看板が。
それにしてもデカイ!!
ブンタオへ下り6

ブンタオへ下り7
ホーム | Category : 未分類コメント:アイコン Comment0Trackback0
2018/03/26(Mon)

ブンタオ~ロンハイを観てきました。その1

週末を利用して、ブンタオ~ロンハイを観てきました。その1

ブンタオへは、ホーチミンの中心街近くのサイゴン川から船に乗り、約2時間の旅。
この船に乗ります。『Green Line』の愛称です。
一時、事故して、運休休していましたが、最近は毎日運航しているようです。
でも、気を付けないと、乗り場がころころ変わるので、要注意です。
ブンタオ行き1

船内はこんな感じ。全席指定です。高速船なので!?
女性パーサー(1人しかいないのでたぶん?)が席まで案内してくれて、ミネラルウォーターのサービスをしてくれます。
この日は、最終便ということもあり(ブンタオ到着が夜遅く)、空席が目立ちました。
ブンタオ行き2

ライフジャケットり使い方も説明してくれます。(出航してからというのが。。。)
ブンタオ行き3
船内では、ビデオ上映や飲み物やお菓子の売店も有り、2時間程度なら退屈しませんね。

出航です。ビテコタワーがやはり目立ちますね。
隣の工事中のビルは、もう、3年ほども、この状態でフリーズしています。
大丈夫かなぁ。。。。。??
ブンタオ行き4


夕日が見られるかと期待しましたが、曇ってきました。
遠くにビテコタワーが。。。やはり特別な形なのでよくわかりますね、遠くからでも。
(それに比べて、ハルカスは、、、いつもどれがハルカスか?議論になる。)
ブンタオ行き5

ウォーターフロントの開発現場が続きます。
このあたりまで、中心部から車で30分以上かかります。
ブンタオ行き6


では、このあと、ホーチミンの開発の様子と、ブンタオ~ロンハイの様子を
お伝えします。お楽しみに。
ホーム | Category : 未分類コメント:アイコン Comment0Trackback0